自分でブレーキパッドの交換の修理をする

昨年にクルマのブレーキパッドが擦り減ってしまいブレーキ音がキーキーと鳴るようになってしまいました。

修理工場に持っていこうと思いましたが、インターネットでクルマのブレーキパッドの交換をみて、簡単そうだとやってみることにしたのです。

最初は自動車部品の店舗へ行ってブレーキパッドを見てきたのですが、やはりインターネットでの通販の方が半額以下で買えるという事で、通販で取り寄せました。

実際に品物が来てからは、修理は自分にできるのだろうかという不安もありましたが、やってみてなんぼだと、思い切って自分でブレーキパッドの修理をやってみることにしたのです。

最悪ダメだった場合は、お店に持って行ってやってもらえばいいという思いもあり、まずは擦り減ってしまったブレーキパッドを外す作業をしてみました。

すると、はずすのはかなり簡単に出来たのですが、なんと付け替えるには専用の工具があるといいと書いてあったのです。


もうすでに修理作業も進んでいるのでどうしようかと考えていると、閃きました。

その専用の工具というのは、万力のようなこじ開けるタイプのものでしたが、わたしは自力でこじ開けるのを選択したのです。
思い切ってフルパワーでやってみると徐々に締まっているところが開いてきたので、新しいブレーキパッドを付け替えたのです。

そのおかげで、試運転ではあまりブレーキがきかない感じでしたが、油圧が回るようになると、もの凄くブレーキのききが上がりました。


https://www.tokyo-cci.or.jp/entre/
http://www.kango.or.jp/post350/
http://www.parks.or.jp/sczoo/





こちらの激安なoppの袋関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

貿易事務の未経験の詳細は専用ホームページで紹介しています。